Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

はじめてのギャル4巻感想!香椎さんは裏表のない素敵な人です

はじめてのギャル(4) (角川コミックス・エース)

どうも、ジョンです!

発売から少し時間が空きましたが、アニメが現在放送中の「はじめてのギャル」4巻を読みましたので、その感想を。

 

前巻までの感想

  1. 【マンガ紹介】ギャルに土下座。あとはわかるな?【はじめてのギャル】 - Unread
  2. はじめてのギャル第2巻感想!黒ギャルはお腹も真っ黒? - Unread
  3. はじめてのギャル3巻感想!ハーレム化待ったなし? - Unread

 

 

寧音の誘惑には誰も勝てない……ジュンイチ以外は

1巻1ギャルペースで新キャラが登場している気がする「はじめてのギャル」。3巻からほとんど間をあけずに4巻です。

 

3巻の感想では、

3巻ラストは寧音のきわどいシーンだったのですが、4巻はどうなるのでしょう?ジュンイチの意志の力ではねのけるか、八女さんが助けに来るかの2択かな。

あと香椎さんとの展開がまったく読めませんよね。気になる。

と書いていました。

 

寧音の夜這い攻撃はジュンイチの意志の力ではねのける形でしたね!

「DTを卒業するなら八女さんと!」

という気持ちではねのけているので、逆にDTじゃなかったらやばかったような……カツ丼を食べたことがない人はカツ丼の誘惑に打ち勝てる的な理論。

 

はっきりいってこのレベルの夜這いははねのけられないと思うんですよね。だって寧音ちゃんが肉感的すぎるでしょ???

 

大人になってもイケてなかったら結婚する約束を幼いころにしていたジュンイチと寧音でしたが、この夜這い事件を機に寧音はジュンイチが「イケてる人」になったと悟り一歩引くようになりました。

 

そして香椎さんパートへ。

 

香椎さんマジBoÅ

香椎さんと言えば誰にでも好かれて、学園のマドンナ的存在。

しかしそういう清純キャラに限って裏があるものですよね!アマガミの絢辻さんとか

 

香椎さんがジュンイチに近づいていたのは、自分にしっぽ振ってた犬が他の女になびいたからムカつくというとんでもな理由。

しかも家では配信主のBoÅとしてギャルメイクを施し、信者に囲われている自己顕示欲全開の女子だったのです!

 

色々八女さんとの仲を引き裂こうとする香椎さん。しかし結局はより深く2人を結びつける結果に。やったぜ。

 

それにしても香椎さんはジュンイチに固執しすぎですよね。傍から見てても1人に執着しすぎです。香椎さんがジュンイチに固執する理由ってもしかして……?(ドキドキ)

こんな感じで4巻終了です。

 

4巻は作画乱れ?

アマゾンレビューを見てみると4巻は酷評気味。とはいえ作画はけっこう前からこれくらいですし、この作品の魅力は個人的にジュンイチの妄想シーンにあると思っているので、まったく問題ないですね!女の子が可愛けりゃなんでもいいんだよ!(?)

 

といっても「ギャル」に惹かれて読んでいる人からすると、ちょっとギャルギャルしさが足りないかも?

 

5巻はどうなる?

さすがに5巻も新キャラとはいかないはず。4巻までまるでキャラを使い捨てるが如く新キャラが出てきたので、そろそろ八女さん・蘭子・寧音・香椎さんの4人が軸となって深く掘り下げたストーリーになっていくのではと予想してみます。

とりあえず香椎さんがまだ一旦退いただけなので、次も香椎さんの話かな?

 

ジュンイチには悪いですが、妄想シーンが楽しみなのでしばらくDTでいてほしいものです!

 

それでは。