Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

はじめてのギャル3巻感想!ハーレム化待ったなし?

はじめてのギャル(3)<はじめてのギャル> (角川コミックス・エース)

どうも、ジョンです!

「はじめてのギャル」の3巻が発売されましたね!1巻、2巻と感想を書いてきたので3巻も書かせていただきます。

1巻感想 →【マンガ紹介】ギャルに土下座。あとはわかるな?【はじめてのギャル】 - Unread

2巻感想→はじめてのギャル第2巻感想!黒ギャルはお腹も真っ黒? - Unread

 

 

黒ギャル loves 白ギャル

2巻時点では黒ギャルの蘭子が、八女さんとジュンイチの仲を裂こうとしてきて、外見も中身も真っ黒……という段階でした。結果ジュンイチたちのラブ度はあがるんですが、蘭子の不穏さに気が気じゃないという感じ。

 

前回の感想で、

落とし所としては、蘭子さんは実は八女さんLOVEで彼氏であるジュンイチをうとましく思っているがために、2人を破局させようと思っているとかだと思います。あ、それいいな。それでお願いします(?)。 

と書いたんですが、なんとまさにその通りの展開に!本当の真っ黒ギャルじゃなくてよかった……!

 

しかし、

「めちゃくちゃにしてやる!もう二度と女に興味持てなくなるくらいっ めちゃくちゃに…!!!」

は怖い。

ここで八女さんが来なかったら、ジュンイチは女性恐怖症になるか、特殊な性癖に目覚めるかの二択でしたね。

 

妹ギャル?登場!

3巻ではまたギャルのキャラが増えました。その名も藤ノ木寧音(ふじのきねね)。ジュンイチの幼馴染で一つ下の後輩です。

寧音ちゃんは本当のギャルではなく、エセギャル。「チョベリバ」「超MM(マジでキモい)」などの死語を多様する痛すぎる子です。

 

地味っ子だった寧音ちゃんがギャルになったのはジュンイチのため。さらに勝手にお弁当をつくってきたり、手錠で拘束してきたりと重い……!目からハイライトが消えてるし、八女さんの写真をペンでぐりぐり塗りつぶしたりと完全にヤンデレ

 

でもかわいいです。ジュンイチずるいぞ!

 

ちなみにもう1人、香椎結衣という清楚キャラもやたらジュンイチに絡むようになってきて、ジュンイチハーレム計画待ったなしです。

 

筆者は「ネギま」好き?

ジュンイチにはDT仲間がいます。その中でも情報通でメガネなのが坂本慎平。彼が適当なことをジュンイチに吹き込んだせい(おかげ?)で、ジュンイチは八女さんと付き合うことになったのです。

そんなメガネは3巻でこんな台詞を口にします。

臭うぜ!!お前から強烈な「ラブ臭」がプンプンしやがるっ!!

この「ラブ臭」とは赤松健先生の「魔法先生ネギま!」のキャラである早乙女ハルナが使っていた単語。ちなみに早乙女ハルナはかなりの精度でこの臭いを嗅ぎ分けられていました。すごい。

 

ちっ…ラブコメの波動を感じるぜ!

こちらもメガネが発した台詞ですが、これは「未確認で進行形」のネタ。ネギま!に限らず色んな作品のネタが仕込まれているようですね!

 

4巻はどうなる?

3巻ラストは寧音のきわどいシーンだったのですが、4巻はどうなるのでしょう?ジュンイチの意志の力ではねのけるか、八女さんが助けに来るかの2択かな。

あと香椎さんとの展開がまったく読めませんよね。気になる。

さらに新キャラが巻ごとに出てくるとなると、4巻以降にどんなキャラが出てくるのか期待せざるを得ません。

 

はじめてのギャルは7月にTVアニメの放送が決定しています!登場キャラを見る限り、この3巻もアニメ化の範囲内なので予習するなら今のうち。

公式サイト→TVアニメ「はじめてのギャル」公式サイト

 

それでは!