Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

2月10日はニートの日。祭まであるぞ!

どうも、ジョンです!

 

Wikipediaを眺めながら、「2月10日ってなんかあったっけ?」と考えていると見つけました「ニートの日」。

これはもう、ニートである僕がニートの日を祝わないで誰が祝うんでしょうか。

そもそもニートって祝うものなのかって疑問が……

 

昨今のニート事情

最近のニートで注目株といえばアニメ「おそ松さん」の六つ子ニートでしょう。

彼らは、ニートでも女子人気を獲得できるということを体現してくれた神です。

おそ松さんのへそくりウォーズ 〜ニートの攻防〜」というゲームアプリまで出て、

今まさに絶好調のニート集団と言えます。

 

おそ松さん “あの看板

おそ松さん “あの看板" ティッシュボックスカバー

 

 

彼らのニートとして好感のもてる所は、とことんクズなところですね。

近年のニートの皮を被った意識高い系フリーランスとは一線を画すクズです。

堂々とパチンコに通う姿は一種の美しさすらあります。

 

ニート祭りだ、わっしょい!

いやおそ松さんはフィクションでしょという声はごもっとも。

なら現実世界では何かあるんでしょうか、あるんです。

 

実は毎年このニートの日には「ニート祭り」が開催されているって知ってました?

NPO法人ニュースタート事務局が開催しているイベントで、今回は10回目。

ニートを題材にした個性的な演劇やトークライブが行われます。

 

会場は池袋なので僕は参加できませんが、近場のニートは祭られに行くと面白いかもです。

ただ参加費が500円かつ要予約なので、そのあたりはご注意を。

ニートは参加費無料とかだったらいいんですけど、

ニートの証明って難しいですからできないのかも?

 

イベントに関して詳しくはこちらを参照してくださいね。

www.newstart-jimu.org

 

ニートの日の過ごし方

ニートの日って何をしたら良いのかいまいちわかりませんよね。

ニートは年中ニートですし。

 

salvami69.hatenablog.com

 

ここでの問いかけにもありますけど、

ニートがこれ以上ニートらしく過ごすってもうよくわかんないですよね。

言うなればそれぞれのニートが過ごした過ごし方が、

まさにニートらしい過ごし方ってことになりましょうか。

“僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る”

と高村光太郎の詩にもニートの日の過ごし方に関する重要な示唆がありますしね。

 

ともあれ普通の人にとってはただの平日なんだよなあ……

 

おわり!