読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

【概要】AppBankがパクり!?新発表のデザインがRAKUNIのiPhoneケースと酷似

雑記

f:id:ddss_msv:20161220141428j:plain
photo credit: Gabriel Kronisch Pilots via photopin (license)

どうも、ジョンです。

 

いろいろとBLACKな印象のあるAppBank。今日も今日とて良からぬ話が舞い込んできました。個人的にさくっと状況を把握したので、情報共有の意味も兼ねて投稿します。

 

概要

いつものようにAppBankが動画を投稿しました。

そのタイトルは「みんなの意見を合わせた最高のiPhoneケース作ります!これが2016年の集大成だ!」(https://www.youtube.com/watch?v=SoFYnmoDkFI

タイトル通りの新企画で、iPhoneケースのデザインが発表されたのですが、なんとそのデザインがRAKUNIのiPhoneケースと酷似していたのです。

 

 

ではRAKUNIのケースはどんなものなのでしょうか。

 

Amazon:RAKUNI (ラクニ) iPhone 6/6s用 本革 背面ポケット 財布型 ストラップ付き レザーケース(スタンド機能) (iPhone6/6s, ラズベリー, ピンク&濃紫)

公式サイト:http://www.rakuni.me

 

上記のサイトで確認したところ、ほとんど同じですね。ここは違うかもと思える点はリングですが実はこれも

RAKUNI(ラクニ)ストラップもある理想のiPhone革ケース! - 暮らしのクリップ

で紹介されているリングのアイディアをパクっているのではと指摘されています。このアイディアは「矢野リング」と呼ばれ、有名な模様。

 

RAKUNI公式Twitterのツイートにもあるように、RAKUNI側からクレームが入ると動画は非公開になり今は見ることができません。

 

さて、悪質なのがまずこのRAKUNIのiPhoneケース、AppBankで取扱いされています。RAKUNIのメーカーである株式会社トーモはケース販売前からAppBankに対し優先的に説明を行っており、知らないということはありえません。

株式会社トーモ代表の東智美さんは自身のFacebookで、

ちなみに、今年の夏から、AppBankさんには取り扱い頂いて好評いただき、さらに、先方からのオファーでOEMの開発にも着手、RAKUNIのAIデータもAppBankさんに渡し、担当さんと進めていました。

出典:https://www.facebook.com/pichikyo/posts/1542188099131612

ともおっしゃっていて、明らかにこの企画でのデータが使用されていることも示唆されています。

 

RAKUNIのデザインは実用新案*1を取得済み。今後AppBankがどのような対応をとるのか、もしくはとらないのかに注目が集まります。

 

追記(2016.12.20 18:06):AppBankのマックスむらいさんがYouTube LIVEにてiPhoneケースに関する説明を18時10分より行います。

 

追記(2016.12.20 19:01) 

 

f:id:ddss_msv:20161220192235p:plain

たった今、YouTubeLIVEが終了しました。

謝罪会見?かと思いましたが、株式会社トーモ代表の東智美さんとAppBank CEOの宮下 泰明、加えてマックスむらいさんの3人での話し合いの模様が配信されました。

配信内容自体どうも要領を得ない感じだったので、まとめてみます。

 

・なぜYouTubeLIVEなのか?

すでにトーモとAppBankの話し合いは決着済。東さんは大きくなりすぎた騒ぎを収束させたい、またみなさんに直接、ありのままを伝えたいということで動画ではなく配信になった。

 

・事件概要に対する補足

  • デザインは決定稿ではなく、社内で募集したいくつかあるうちの一つだった。
  • 動画で紹介するデザインを選んだのはマックスむらい。

 

・東代表の憤り

  • 長い付き合いの人たちに裏切られた。デザインの酷似はわかっているはずなのに紹介したということは私たちを切るつもりなんだ。
  • RAKUNIに酷似したデザインをさも自分たちがゼロから考えたかのように紹介している。他にも背面フラップのケースはあるが、それぞれにオリジナリティがある。AppBankにはない。

 

・事実関係

  • あれはデザイナーがRAKUNIをパクった?→パクってない。ただRAKUNIを売れ行きから背面フラップのケースがくると考えていて、RAKUNIというオリジナル(背面フラップはRAKUNI以前にもある)のことを忘れていた。パクろうとしてパクったのではない。結果として似た。
  • チェックが甘かった。

 

他にも色々言っていましたがだいたいこんな感じかと。最後には「申し訳ございません。以降気をつけます」とのことで終了しました。

 

個人的にはよくわからない議論(AppBankが保守的になっている等)の部分は必要なのか疑問ではありますが、事件の当人たちが話し合って一応の合意をした以上、他に情報が出てくることはないのでしょう。

 

しかし、LIVE内で東代表がおっしゃっていたように、もしこれが発言力・拡散力のないメーカーだったら泣き寝入りです。AppBankには更に誠実な姿勢が求められます。

 

RAKUNIのiPhoneケースが良さそう

余談ですが、事件について調べていて思うのが、RAKUNIのiPhoneケースが便利そうだなあということ。

 

手帳型iPhoneケース「RAKUNI」の満足度が高い | N-Styles

ASCII.jp:話題のiPhoneケース「RAKUNI」を東京で使って見て気づいたこと ...

【レビュー】RAKUNI レザーケース for iPhone 6s/6:画面を覆わない背面手帳型の本革ケース

 

こういったレビューを見てると欲しくなってきます。最近はICカードを使う機会も増えたしiPhone5はApplePayできないし。しかし、僕はガジェット裸族*2ですが、心が揺らぎます。それでは。