Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

【Waterman】プレゼントならワンランク上のボールペンが良い【S2243302】

どうも、ジョンです!

Amazonで商品の配送状況がになっているのを見て、ようやく明日がクリスマスイブなんだと実感しました。もっと未来の話かと思ってたよ…

 

世の子どもたちはクリスマスになにがもらえるんだろうとワクワクしてますね。すれてる子どもはそんな友だちを見て小馬鹿にした笑みを浮かべていることでしょう。

しかしある程度の年齢になれば、もらう相手はサンタから恋人になります。なりますよね?僕は冬に彼女がいたことないんでわかりません。

 

まあもう誰からももらえなくなっちゃったよ…って人は、やっぱり自分で買うしかないのです。最後に信じられるのは自分だけなんです。

 

さてそんなわけで自分にクリスマスプレゼントを買いました。

Watermanのボールペンです!

 

開封の儀

物を買ったら行われる儀式、そう「開封の儀」。執り行います。

 

まずは白い紙の箱。金色のロゴが光ります。

f:id:ddss_msv:20151223084022j:plain

中を取り出すと高級感のある入れ物が出てきました。身近なもので例えるなら、iPhoneが入ってた箱みたいなのが手触りです。

f:id:ddss_msv:20151223084114j:plain

オープン!なんかペンが見切れてるぞ!指輪のケースみたいな開き方をするのでプロポーズにも使えます。

f:id:ddss_msv:20151223084151j:plain

 

これにて開封の儀を終了します。

いつでも新しい商品を開けるときの興奮はなににも代えがたいですね。

 

第一印象で商品レビュー

レビューといえばそこそこ使ってみてするもの。しかし初心わするるべからずという言葉もありますし、人の印象は6秒で決まるとも言われます。やはりこの最初の出会いで感じた使用感も大事なんじゃないでしょうか。

 

まず見た目。シンプルながらに高級感があり、フォーマルな場面にも合いそうですね。そこにあるだけで何か書きたくなるオーラがあります。

 

持ってみると安物には無い重量感。しっかりと持っている感覚が手に伝わってきます。それでいて疲れる印象はありません。

 

さて書いてみると滑らかで流れるような書き心地です。個人的には庶民派なので流れ過ぎるのも良し悪しなんですが。特に良いのはペンを持ったとき、より自然な倒れ具合で書けると感じます。安いペンではひっかかりを覚えたりしますからね。

 

このペン(下)とPILOTのjuice(上)を比較してみました。

f:id:ddss_msv:20151223084459j:plain

これはゲルインキと油性の違いでもありますが、WATERMANの方がより味のある色の出方ですね。juiceは発色が良いです。

 

おわりに

クリスマスにゲームを買うのもいいですが、良いペンを買うのも悪くないですね。

たまに「勉強しろ」と口うるさく言う人がいますけど、勉強が楽しくなるような工夫としてこういうペンを与えてみるというのも一つの手です。

 

おわり

 

 

パイロット Juice ゲルインキボールペン 極細0.5mm ブラック

パイロット Juice ゲルインキボールペン 極細0.5mm ブラック