読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

部屋とYシャツとブログ

雑記

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術

どうも、ジョンです!

 

先日のミュージックステーション、ご覧になられましたか?欅坂46の「サイレントマジョリティー」かっこよかったですね!志田愛佳ちゃん(【アイドル紹介】欅坂46の志田愛佳ちゃんが不思議かわいい - Unread)はあんまり映らなかったのが残念ではありますが……

 

さて、はてなブロガーのタスクである今週のお題「私がブログを書く理由」をクリアしておきましょう。

 

 

ブログってそもそも楽しい

ブログを意気込んでスタートする人ってけっこういらっしゃるみたいですが、個人的にはブログってもっと気楽なものだと思います。なので何で始めたのと言われれば、

「書くのが楽しいから」

以外にはありません。

例えば収益を得るためだとか、人気者になりたいとかいった理由で始めるのも一つです。だからといってこれらをしないからブログをやっちゃいけないってルールも無いですよね。別にPVも更新頻度もなんにも気にしないブログがあったって良いんです。

このブログも当初Twitter中毒をなおすために始めたものです。今でこそ必要にかられてPVを気にして書くこともありますが、初期辺りの記事を見ていただければ「あ、こいつ何も考えてねーな」とわかっていただけるかと。

 

数字を気にしたりデザインをいじったりも楽しい

「書くことが楽しい」で始めたブログですから、嫌々PV気にしたりしてんのかなとも見えます。が、こういう数字とか眺めたりデザインをいじってみたりするのも楽しいです。

例えばデザインならドットインストール(http://dotinstall.com/)というサイトでHTML/CSSについて触れてみたんです。するとブログカスタマイズに対して理解が深まって「ここをこうしたらこうなるんじゃないか?」なんて発見にもつながって楽しさMAX。さすがにネット知識だと半端なんでテキストを買おうか迷ってます。

 

数字も誠実に更新してれば応えてくれるような感覚です。初心者なので成長をより大きく感じるのはわかってるんですが、嬉しいもんです。

そんなわけで、ブログはどんなきっかけで始めてもわりと楽しいんじゃないかと思うので、ぜひ義務感ナシでやってみてほしいですね。

 

さいごに

SNSの台頭でブログが消えるなんて言われてたこともありますが、役割が違うので杞憂でしょう。

ブログの歴史みたいなものを知りたい方は「ブログ誕生」という書籍を読んでみてください。 

ddss-msv.hateblo.jp

 

では!