読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

小松未可子トークイベントin立命館 〜みかこしのびわこし〜 感想

好きなもの

f:id:ddss_msv:20161127131208j:plain11月28日に開催された声優・小松未可子、通称「みかこし」のトークイベントに参加してきました。会場は立命館大学のびわこ・くさつキャンパス(BKC)。日曜だったのでBKCは完全に陸の孤島の様相を呈していました。

天気はあいにくの雨。とはいえみかこしの雨女っぷりは有名なので、通常運転です。

 

 

みかこしが到着してから1時間半後に、僕もBKCに到着。

受付をしてもらったのですが、荷物検査や入場までの待機時間が半端で、ご飯を食べに行くところも食べる時間も大してない割に、ただ待つには長いんですよ。主催のVoice&Animation研究会(VA研)スタッフは丁寧で良かったです。

 

 

みかこしが倉木麻衣を感じているころ(倉木麻衣は立命館大学の卒業生)、荷物検査がはじまり会場入りです。会場となったプリズムホールのキャパシティは906人で、僕の席は中間くらい。近くも遠くもないかな?

 

開演は15時。司会の女子大生が声も見た目も◎と感じたのは僕だけじゃないはず。

 

みかこし登場!ただ顔が微妙に見えるか見えないかくらいの距離だったのは残念。

年中半袖かノースリーブであり、脇がよく丸見えになり、ファンからはわきこしと呼ばれることもある。

出典:アニヲタWiki(仮) - 小松未可子

とあるように、今回も衣装は袖なしでした。

 

さてイベントの中身はコーナーが盛りだくさん。列挙すると、

  1. みかこしょうかい(一問一答でトーク)
  2. みかこ史(実際のとある一日ともし立命館大学生だったらのタイムテーブルを見てトーク)
  3. クイズ!ベストオブみかこし(客のアンケを基にしたランキングを発表しつつ、みかこしが1位を当てる)
  4. さいころころころみかころころあわせてころころみかこころ
  5. アフレココーナー「タイムマシン大作戦」

以上です。1つずつ軽く振り返ってみます。

 

みかこしょうかい

これは一問一答のトークコーナーです。鷲崎健・May'nの電波ラボラトリーでやってるみたいなコーナーですね。

司会「今集めてるものは?」

みかこし「ポケモン!」 

の即答が印象的でした。あとは一度は言ってみたいセリフで、

「真実はいつも一つ!」

オンエアーでは言えないのでだとか、探偵になるつもりだったみたいなことを言っていたような気がします。

(質問内容と答えくらいはメモればよかった……)

 

みかこ史

みかこしが「実際に過ごしている1日」と「立命館大学生だったらの1日」を円グラフにしたものと、写真を見てのトークでした。

 

実際の1日はやっぱり仕事だなあといった印象。いわゆる朝10の仕事が1本、さらにもう1本アフレコの現場があって、ラジオもある。また寝る前は台本チェックで結構時間がかかってるようです。それなのにポケモンをしてるもんだから時間が……。笑

 

このときアフレコ台本の写真を見せてもらったんですが、司会の方「貸与とありますが、貸し出しなんですね」。アフレコ台本には貸与と割と書いてあるけど、返したことはないんだそうです。またアフレコ台本には識別ナンバーがあって、誰が持っているのか記録されているのでオークションなどに出た場合すぐに個人が特定されるんだとか。

 

大学生だったらの方は、あんまり記憶にないのですが、学生のころ食堂で好きだったのは「おばちゃんがつくる大学芋」というのだけ覚えてます。

 

クイズ!ベストオブみかこし

お客さんに対して事前に行われたアンケートをもとに作成されたランキングを発表しつつ、1位をみかこしが当てるコーナー。

「みかこしに作って欲しい料理は?」

「母姉妹娘のなかでみかこしになって欲しいのは?」

「みかこしの演じたキャラのなかで好きなキャラは?」

「みかこしのTwitterで好きなツイートの種類は?」

「みかこしの曲で好きな曲は?」だったかな。

 

みかこしょうかいの時に、得意料理はチャーハンと言っていたせいで作って欲しい料理をチャーハンと答えるみかこし。正解はラジオで挨拶にしているパッタイ

これを受けて、なってほしいのは母親(LadyGoでやっていたコーナーから)と言ってみるも、姉で見事ハズレ。この辺りイベント慣れしてるなあって感じです。

 

ちなみにツイートで人気だったのは顔文字だったんですが、あれは母親から教えてもらっているらしく「みなさん私の母が好きなんですね!Twitterはお母さんにやってもらおうかな」とのこと。

自撮りは5位と下位で「需要無いんだ」なんて言ってましたが、需要はあるけどファンが空気読めるんだよなあ。

 

さいころころころみかころころあわせてころころみかこころ

すごろくで止まったマスのお題に応えつつ、時間内にゴールを目指すコーナー。賞品アリ。

ほとんどセリフコーナーでしたね。一発目止まったマスでは「箱から引いた人物とシチュエーションでアドリブ台詞を言う」。いきなり「力士」と「告白」を引いてしまったみかこしは、その後もほとんど力士で通してました。いつかみかこしの力士役がくるかな?(こない)

 

途中でみかこしへのプレゼントマスを踏んだみかこし。プレゼントはなんと近江豚のソーセージ「みかしーがうちにくるー!」

近々ウインナーパーティが開かれること間違い無しです。

 

 

そしてゴールでの賞品は、玉露茶ちゃこし信楽焼の湯呑み。これはみかこしへの事前アンケートで「『こし』が付く言葉で一番好きなものは?」の回答に「ちゃこし」と書いたからでした。みかこしも「あ、書いた!」と驚いていたご様子。

 

f:id:ddss_msv:20161129013623j:plain

 

アフレココーナー「タイムマシン大作戦」

主催側制作のストーリーをみかこしと演劇サークルの方が演じるアフレココーナー。

やっぱりアフレコをするとなると声優の本領発揮で、さすがの演技力でした。あとこの前から感じていたんですが、声量が全然違うんです。ほんと、マイク要らないんじゃないかってくらい出てます。

イベントの流れを受けて、アドリブでポケモンの話題をいれる辺り、やっぱり慣れてらっしゃる。笑

 

そしてエンディングへ……

みかこしに花束が贈られ、コメントを頂いて終了。時間は、16時半終了予定が15分押しくらいでしたっけ。2時間近いボリュームでしたが、楽しく時間を短く感じました。

行く前は正直遠いし眠いし雨だし、心が折れかけてましたが、本当に行って良かったです。小松未可子さん、VA研のみなさんありがとうございました!

 

 

P.S.Twitterでイベントの詳細を書かれている方がいらっしゃるので、Togetterでまとめてみました。

小松未可子トークイベントin立命館「みかこしのびわこし」 - Togetterまとめ