Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

アニメ化も決定したクイズ漫画「ナナマルサンバツ」が熱い!

どうも、ジョンです!

みなさんクイズ番組は好きですか?筆者と母親はクイズ番組が好きでよく見ています。クイズ番組が好きというよりはお互いがお互いに勝ちたいだけなんですけどね(笑)

さて今回はそんなクイズが題材の漫画「ナナマルサンバツ」をご紹介します。

 

 

ナナマルサンバツとは?

ナナマル サンバツ(1)<ナナマル サンバツ> (角川コミックス・エース)

 

杉基イクラ先生の漫画「ナナマルサンバツ」はヤングエースで連載中のクイズ漫画。タイトルは競技クイズのなかで早押しクイズの一種「7◯3✕」に由来しています。7回正解で抜けて3回不正解だと脱落ってことですね。

 

あらすじはこんな感じ。

クラスでも目立たないタイプの主人公・越山識は、新入生歓迎の早押しクイズに参加することになり、そこでクイズの面白さに気付く。色々あって「クイズ研究会」に所属した越山は、仲間たちと共に競技クイズの世界にのめりこんでいくのであった……

 

なぜあんなに早く解けるのかがわかる!

高校生クイズや頭脳王など、いわゆる名門校や難関大の人たちが難問を次々解いていく様を見て「やっぱり脳の出来が違うんだな」などと思ったりすることもあるでしょう。

しかし彼らは(当然優秀ではあるのですが)それとは別に競技クイズの鍛錬を重ねているから「クイズ」に強いんですね。そういうことがこの漫画を読んでいるとよくわかります。現にクイズ番組によく出る人はクイズ研究会所属や元クイズ研究会であったりしますよね。

 

f:id:ddss_msv:20170212233828j:plain

例えば「ベタ問」はもはや反射神経速度の域がなせる技。もちろんこれもベタを暗記してこそですし、クイズはこれだけではありませんよ。

 

クイズもできる!

クイズって見てるよりも実際解いてる方が楽しいものです。そんなこともあろうかとナナマルサンバツにはペーパーテストが付属!自分の実力を遺憾なく発揮しちゃってください!

f:id:ddss_msv:20170212234325p:plain

これは1巻作中で主人公が実際に解いた問題

解答は1巻の巻末に収録!あなたは全部解けましたか?

 

熱血部活もの!

ナナマルサンバツは競技クイズを扱う漫画、体育会系ではありません。しかしその中身はスポーツ漫画にも負けず劣らずの熱血漫画!ジ◯ンプではありませんが、まさに努力・友情・勝利です。

いままでこれといって取り柄のなかった主人公や、成長する主人公に嫉妬してしまう仲間、ライバル……読んでいて血がたぎるのを感じますよ!

 

実はアニメ化も決定している「ナナマルサンバツ」。この機会に是非読んでみてくださいね!それでは。