読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

身近にある植物について知ってるって良いよね?良いんです。

雑記

どうも、ジョンです!

 

Kindleストアにて最大50%還元セールが行われていますね。

Kindle本 最大50%ポイント還元セール

僕も何か一冊欲しい。

というわけで僕が購入したのがこれです。

葉・花・実・樹皮でひける 樹木の事典600種

 

散歩で遭遇しても名前がわからない

最近の習慣としてもっぱら散歩があげられます。

固定コースがいくつかあって、その一つに公園を通るコースがあるんです。

その公園は植物が多く植えられてある植物園のようなタイプで、歩くたびに「なんか綺麗な花が咲いてるな」「この木でけー」と小学生並の感想が浮かんできます。

 

教養ある人なら、植物の有名ドコロはすぐにわかると思うのです。

が、僕はそちら方面に暗いので見ても名前がわかりません。

逆に名前だけ聞いても映像なんて浮かぶはずもございません。

 

f:id:ddss_msv:20160325190128p:plain

例えばこの写真。綺麗だなと思った花はこれなんですが、名前わかります?

もったいぶらずに言いますが「椿*1」です。

もはや常識レベルかもしれませんが、僕の知識はこれがわからなかったレベルでした。

 

本の紹介

 

この本では椿レベルの植物から、見たことあるけど名前までは知らなかったなんて樹木も掲載されています。その数、600種

f:id:ddss_msv:20160325190737p:plain

目次を見てわかるように、特徴別に紹介されています。

今の時期だと「季節の花を楽しむ樹木」で春の項がいいですね。

花の写真が綺麗なので見てるだけでも楽しいですし、実際外に出て「あ、これはサトザクラだなあ」とか出来るのがいいですね。(僕が出来るわけではない)

 

他にも植物の名前の由来だとか、この植物の実は食べられるとか、普段あんまり考えないような内容が載っているのも魅力です。

 

さいごに

実のところ、僕が買ったなによりの理由は価格です。 

Kindleでセールにつき1,620円が108円。

更に54ポイントが還元されますので、実質54円でした。

この値段でこのクオリティの事典はけっこうコスパが高いんじゃないかと思います。

 

これからの散歩がちょっとだけ楽しみになりました。

 

では!

*1:正しくは藪椿