読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

iPadでKindle漫画を読んでみた感想!

好きなもの

こんばんは、ジョン(@ddss_msv)です。

 

 

iPad Airと漫画

さて読書時間が減っている中漫画は読めているんじゃないのかなと思います。

その最たる要因はiPad Airの購入でしょう。

活字はやはりKindle Paperwhiteが強すぎるので、流石にiPadの出る幕はありません。しかし結論から言うと漫画はiPadが最強

1.綺麗すぎる

KPWでは少しつぶれがちな小さな文字や細かい部分が見え、

「絵」としての美しさが数段上です。

KindlePaperwhiteは読める、iPad Airは最適といえるでしょう。

2.見開きが最高

KindlePaperwhiteでは基本的に縦画面で読むので、本来の漫画の読み方では無い1ページずつの読み方になります。

一方iPadでは縦よりもむしろ横画面の方が自然なので、見開きで読むことができ、より本来の漫画に近い読み方ができます。

f:id:ddss_msv:20140312004720j:plain(横画面モードでの比較、上がiPad Air、下がKPW。なおKPWの高度は14)

 

この画像のようにKindlePaperでも見開きにすることは可能ですが、サイズが半分になってしまうため、漢字のルビにいたっては見えません

また縦横の変更はセンサーではなく、タップして設定を変更するので、見開きにしたいときだけ横にするというのは現実的ではありませんね。

 

以上のことからiPadの方がKindlePaperwhiteに比べて、より漫画には向くという印象です。書き忘れましたがiPadではカラーで表示されるので、それもプラスポイントです。

iPad Airは買い?

もしkindleで漫画を読むのが主な目的であるなら、iPadを買うのはあまりにもコストパフォーマンスが悪いです。

KindlePaperwhiteは1.5万円程度に対してiPadは5万円以上。iPadに3万円以上の価値がkindleの使用のみを考えた場合には、ありません。

何度も言いますがKPWでも十分漫画は読めると思います。

 

また重量やサイズの関係からiPad Airは片手で持つにはしんどいです。

この大きさと重量は、携帯性を著しく損ないますので、外で気軽に読むなら断然KindlePaperwhiteです。

更にバッテリーもiPadはガンガン減っていくので、kindleだけが目的ならやはりおすすめできません。

 

ただそれ以外にもiPadの利点はありますので、それはまたいずれiPad Airレビューにて。それでは!