読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

iPad Airと漫画

好きなもの

こんばんは、ジョン(@ddss_msv)です。

声が聞こえる……Kindleについて書けよ」

是非もなし!

※アニメノブナガ・ザ・フールにて主人公信長が連発する台詞。つい笑ってしまう。

 

と意気込んでみたものの、驚くほど読書に費やす時間が減ってしまいました。

原因の一つは、前回の角川書店セールで積読を増やしすぎたこと。

「おっ、これ読みたいな」と思っても、

積読がよぎってやめてしまうを繰り返して、何も進みません。

あとは本当に時間がないことも相まって、ペースはまるで牛歩です。

 

iPad Airと漫画

さて、そんな中漫画は読めているんじゃないのかなと思います。

その最たる要因がiPad Airの購入でしょう。

活字はやはりKindle Paperwhiteが強すぎるので、流石にiPadの出る幕はありません。

しかし結論から言うと漫画はiPadが強い

 

1.綺麗すぎる

KPWでは少しつぶれがちな小さな文字や細かい部分が見え、

「絵」としての美しさが数段上です。

KPWは読める、iPad Airは最適といった印象です。

 

2.見開きが最高

KPWでは基本的に縦画面モードで読むので、本来の漫画の読み方では無い

1ページずつの読み方になります。

一方、iPadでは縦よりもむしろ横画面の方が自然なので、見開きで読むことができ、

より本来に近い読み方ができます。

f:id:ddss_msv:20140312004720j:plain(横画面モードでの比較、上がiPad Air、下がKPW。なおKPWの高度は14)

 

当然KPWでも見開きにすることは可能ですが、

画像のサイズが半分になってしまうため、漢字のルビにいたっては見えません

縦横の変更はセンサーではなく、タップして設定を変更するので、

見開きにしたいときだけ横にするというのは現実的ではありませんね。

 

といった具合に、iPadの方がより漫画には向くという印象です。

書き忘れましたがiPadではカラーで表示されるので、それもプラスポイントです。

 

iPad Airは買い?

もしkindleが主目的であるなら、

iPadを買うのはあまりにもコストパフォーマンスが悪いです。

KPWは1万を切っているのに対してiPadは5万以上。

4万以上の差がkindleの使用だけを考えた場合にはありません。

何度も言いますがKPWでも十分漫画は読めると思います。

また重量も軽いといえど、

その大きさも相まって、iPad Airは片手で持つにはしんどいです。

この大きさと重量は、携帯性を著しく損ないます。

外で気軽に読むなら断然KPWです。

更にバッテリーもiPadはガンガン減っていくので、

kindleだけが目的ならやはりおすすめできません。

 

ただそれ以外にもiPadの利点はありますので、

それはまたいずれiPad Airレビューにてお伝えします。