読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

何をしてたか(Twitter禁断症状記事)

雑記

※Twitterしたすぎて意味不明の記事を書いています

はい今日もTwitterの話です。
Twitterをやめて以来、イライラがとまりません。
「Twitter以外に何もやってないのが悪いんだ!」と思い、
Twitterを始める前は何をしていたのか必死に思い出したいと思います。

そもそも僕がTwitterを始めたのは高1か高2あたりだったと思います。
つまり中学のころはやってなかったわけですが、
中学はGREEを学校の友だちとやったりしていたものの、
基本的にはずっと部活をしていたし、友だちと遊ぶことも多かったです。
メールもよくしてましたね。

高校もTwitterに登録していたとは言え、
自主的に部活のような活動もしてたし、まったくハマってませんでした。
悪化したのは高3の受験期。
逃避行動でニコニコ動画、ニコニコ生放送、Twitterにどっぷりハマりました。

何が言いたいのか全くわからなくなってきました。
いついつからこうなって〜とか書いてますけど、
ネットは小5から中毒ですし、
結局あらゆることが原因で今こうなってると思います。

ただTwitterをやめて思うのは、リアルで会話するのがちょっと楽しくなりました。
脳がコミュニケーションを渇望しているためでしょう。
ああTwitterしたい。

もうTwitter訴えれるんじゃないでしょうか。
こんな依存性のあるウェブサービス作っちゃダメでしょ。
Twitterというのが僕の気質に合いすぎてます。
漫画とかで闇の力と相性が良すぎる…!みたいなのと似てます。
飲まれます。

今とりあえずブログ記事を書く。
書くという行為でTwitterのツイートの代わりとしています。
代替行為です。

それにしても暑いですね。
今日の最高気温は30℃を越えてました、夏かよ。
ちょっとよくわからなくなってきたのでこのへんで。