Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

あと3桁

Twitterをやめるまであと3桁ツイートです。
一日に平均300ツイートほどなので、
講義で減ることを考えてもGW前にはやめられそうですね。


私がTwitterを始めた頃のことを思い出してみます。
確かあれは高校2年かそのあたり。
まだTwitter人口はそこまで多くなく、
「Twitter?ってなに?」みたいな人ばかりでした。
なのでテレビでも特集が行われていて、
私も朝のテレビを見てなんとなくやってみるかなと思ったのが始まりでした。

とは言っても人がいないと盛り上がらないのがSNSの性。
別段ハマることもなく、たまにテレビを見ながら感想をつぶやく程度でした。
その後も放置を繰り返して、
ニコニコ動画にハマった時に交流のため再開して徐々にツイート数が増えました。

ネット関係から同じ大学の人をフォローしていくと、
大学のローカルネタが楽しくて徐々にメインが大学関係につながりました。

今では実際に会う人もいるくらいなのでやってよかったなと思います。

端折りましたが、受験期に不安な時もTwitterをして不安を紛らわしたりもしましたね。
夜の3時まで起きてたのでそれが良かったのか悪かったのかはわかりませんが・・・


ところで、Twitterってそんなにやめるぞって意識するもの?と思う方もいらっしゃるのでは。
確かに、普通はメインの生活があってその中にTwitterがあるイメージだと思います。
ひどくなってくるとTwitter…というかネットが中心になっているんですね。

例えば私はいわゆるオフライン状態だと不安になります。
要するにネット依存症なんです。
これは治療の一環だと思っていただければいいかと思います。


長々と書きましたが、特に言いたいことがあるわけでもなく、
ただの長文を書く欲を満たしたかっただけです!!!笑
読んでくださった方ありがとうございまs…暇人ですね(?)