読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

就活生へ告ぐ。その考えだとニートになるよ?

f:id:ddss_msv:20170301230830p:plain

どうも、ジョンです!

2017年も6分の1が終了し、3月に突入しました。

経団連が定める採用活動の日程では、3月1日に説明会などの広報活動が解禁され、6月1日に試験や面接などの選考活動が解禁される。

引用元:http://www.asahi.com/articles/ASK2X6RPQK2XULFA020.html

とあるように今日は本格的な就活期間が始まった日でもあります。しかしちゃんと備えている就活生は企業の広報活動なんて待たずに、自分にできる就活をとっくに始めているのです。

つまり3月になったから就職活動を始めようと思っているあなたは遅れているということ。周到に準備している就活生と戦うには、とっととエンジンをかけなければいけないのです。

 

 

序盤で怠けたらニートになる

f:id:ddss_msv:20170301231412p:plain

「まだ説明会だし」「まだES提出まで期限あるし」という具合に「まだ大丈夫」と言い訳するタイプは、かなりニートになる確率が高いです。期限ギリギリの間に合わせで出したESや、ぶっつけ本番の面接はポテンシャルが高くない場合、周到に準備している就活生に負けます。負け続けます。

少し寒くなってきたころには、気付けばみんな内定をとっているし、まだ選考を続けている企業は魅力のないところばかりと思うハメになるでしょう。そうなったときあなたは次にこう思います。

 

「既卒で就活しよう」

人間は未来の自分に対して楽観的です。なんの根拠もないのに、いや、新卒で失敗しているという負の根拠があるのに、既卒で就活すればなんとかなると考えてしまう生き物なのです。このような傾向を心理学では「虚偽期待症候群」といいます。

 既卒はエントリーできる企業がそもそも少ない上、エントリーしたところで新卒と比較すると圧倒的不利。賢い選択ではありません。

 

「これからはフリーランスの時代!企業に縛られないぞ!」

f:id:ddss_msv:20170301231320p:plain

こういった考えになる人もいるでしょう。

 

ただ、新卒フリーランスはゴミです。もう一度いいます。ゴミです。

新卒の長所とはいわば可能性、将来性にあるわけですが、フリーランスは実力であり実績や能力のないフリーランスに与えられる仕事はありません。厳密にいうと誰にでもできて、なおかつ実績にも成長にもつながらない上安い仕事だけが残ります。地獄です。

 

プログラミング等の勉強をしてから、資格をとってから……と思ってもやはり人と一緒に働いたことのない人は使えないと判断されるので新卒フリーランスはゴミです。

 

と言われてもフリーランスや個人にこだわる人もいるでしょうし、俺にはビジョンがあるからという人もいるでしょう。そういう人は就活の時期とかなんにも関係ないので、いますぐ始めてますよね?始めてないならそれは就活をしない言い訳です。

 

「ニートでもいいじゃん♪」

f:id:ddss_msv:20170301231119p:plain

危険です。

思った以上にニートという立場は人をダメにします。社会で生きていく上で必要なコミュニケーション能力、協調する姿勢、その他もろもろすべてが衰えていきます。

さらに恐ろしいのが、自分に対する信頼=自信が雲散霧消します。なにをやってもダメな気がして、その考えのせいで実際何をやってもダメな場合がほとんど。競争から離れているので考えが甘々なためです。

生涯すべてをニートで過ごせるほどのお金でもあるなら別ですが。

 

既卒ニートになるくらいなら休学しよう

f:id:ddss_msv:20170301231602p:plain

「あ、ヤバい」と思ったあなた。今から全力で就活した方が身のためです。

しかし精一杯就活をやったつもりでも、結果が出ないというパターンは存在しますよね。そんなときは既卒就活生やニートではなく、まず休学をしてください。休学は前後期、それぞれが始まるいくらか前に申請する必要があります。なので後期が始まる前までに内定がとれそうにないボロボロの惨状だったら、すぐに撤退=休学すべきです。

 

なぜなら休学は身分が「学生」ですが、卒業してしまうと「無職」だから。

この差は本当に大きいです。学生に対して社会は寛容ですが、無職には厳しいもの。たとえその過ごし方がほとんど同じだったとしても社会的地位の差で人は接し方を変えるものです。

さらに無職であるという事実は当の本人の意識すら蝕んできます。心理学的に人は一貫性を保とうとするものです。無職であると周りが思い自分も思ってしまったら最後、そのふるまいは本当に無職のものになってしまうのです。

 

あとは当然、休学で時期をずらせば新卒として就活戦線に参加することが可能という点。ストレートの新卒よりは劣りますが、まだ戦えます。休学中に簿記くらいなら資格だってとれますし、断然イイです。

 

一番いいのはストレートに内定がとれること!

ここまで読んだあなたなら当然わかっていることですが、普通に内定がとれることが一番です。ご検討をお祈り申し上げます(この締めは縁起が悪いかな?)

 

それでは!