読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

MENU

 

「ミスタードーナツ カフェインレスコーヒー」レビュー!!

f:id:ddss_msv:20170108164605j:plain
photo credit: Rochelle, just rochelle Daily image 2011--January 4, 2011 via photopin (license)

どうも、ジョンです!

1ヶ月のカフェイン断ちを終えたので、ようやくミスタードーナツ(以下、ミスド)のカフェインレスコーヒーを試すことができます。早速ミスドに行って飲んできたので、今回はそのレビューをしますね!

 

 

ミスドのカフェインレスコーヒーについて

ミスドのカフェインレスコーヒーは、脱カフェインの方法のなかでも味や香りの劣化が少ないといわれる「超臨界二酸化炭素抽出法」を利用しています。そのためカフェインを97%もカットしつつ、コーヒーの味が楽しめるようになっているそうです。

価格は税抜きで280円。これはミスドのカフェオレと同じ価格、コーヒーとは税抜きで30円差なので、そう高くありません。

 

カフェインレスコーヒー|新商品|ミスタードーナツ

 

実際に「ミスド カフェインレスコーヒー」を飲んでみた

f:id:ddss_msv:20170108155151j:plain

カフェインレスコーヒーは白いカップと白いポットで提供されます。量が多いわけではなく、ポットから自分で注ぐシステムなのですがその理由は不明です。

 

香り

さすがにコーヒー並の香りはしません。自分のいれかたが悪かったのか(後で気付いたのですが粉末を溶かしているようなので、よくかき混ぜる必要があるようです)、あんまり香ってこない印象をうけました。

一方でポットをあけてみると、多少は香ってきました。

 

主張は強くないですね。というか、薄い!薄いよミスドさん!

よくいえばアメリカンといったところか?(アメリカンは薄いって意味じゃないけど)

 

ただ逆にいえばコーヒーが苦手なんだよねって人には、ミルクも砂糖もなしで飲めると思います。

 

あとあれですね、甘いドーナツを一緒に食べるとコントラスト効果によって、コーヒーらしさが増します。さすがミスド。ドーナツとセットで考えているのかも?

 

総合

コーヒーを飲む人の選択肢には挙がらないかもしれませんが、コーヒーが苦手な人、本来のターゲットであるコーヒーが飲みたいのにカフェインを気にしている人には、割といいと思います。

というのも決してうまいコーヒーを飲んだ気はしないけれど、「コーヒーを飲んだ」という気持ちは確かにしているからです。

ミスドでカフェインのないものを選ぼうとすると、基本甘いドリンクしかなかったのでドーナツに合わなかったのですが、これならちょうどいいかもしれません。

 

なお注意点として、おかわりはできないのでお気をつけください。

 

番外編:「焼きマシュマロチョコレート チョコアーモンド」のレビュー

f:id:ddss_msv:20170108155106j:plain

すいません、前に写ってるのはポン・デ・リングの黒糖です。笑

後ろにひっそりと写っているのがミスド新商品の「焼きマシュマロチョコレート チョコアーモンド」です。

 

上下のチョコドーナツはいわゆるチョコドーナツと同じ感じ。ややサクサクしていて割と好きです。

まんなかの焼きマシュマロは伸びる!マシュマロってこんなに伸びましたっけ?

全体としてはふわふわしていて、甘くおいしい。のですが個人的にはマシュマロが邪魔。本当にただの好き嫌いになってしまうのですが、僕はマシュマロがあんまり好きじゃないようです。

 

でもチョコはおいしいので、「焼きマシュマロチョコレート チョコアーモンド 焼きマシュマロ抜き」をぜひ提供していただきたい(?)

 

それでは!