Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

Ingressでレベル8を越えたら何をすれば良い?

INGRESS:TOKYO ANOMALY1 (電撃コミックスNEXT)

どうも、ジョンです!

風邪で引きこもっていた数日とはうってかわって、元気に散歩に出かけています。散歩と言っても、筆者の場合「縄張り巡回」も兼ねているのですが。

なんの縄張り?犬なの?……とそうではありません。Ingressのお話です。

実際にはIngressに縄張りなんてありません。筆者が散歩道にしてあるコース上のポータルをそう呼んでいるだけです。

 

 

Ingressについて

まずIngressのおさらいですが、この動画でも見ておけば魅力はわかるかと思います。

www.youtube.com

 

Ingressのレベル8とは?

Ingressではレベルに応じて使えるアイテムのレベルも変わってきます。レベル1は同じくレベル1のアイテム、レベル4ならレベル1〜4のアイテムを使うことができます。

Ingressのレベルは上限が16。しかしアイテムにはレベルが8までしかないため、レベル8になるとこれ以上は強くなりません。

 

レベル1から徐々にレベルアップしていくのは楽しく、使えるアイテムの幅が広がる喜びも大きいもの。目標も「レベル8」というハッキリしたものがあるので、あそこまで頑張ろう!と必死になれました。

 

レベル8になってしまうと、もはや上を目指す理由は自己満足以外にありません。実はここで「や〜めた」となってしまう人が非常に多いようなのです。

一種の壁ですね。

 

レベル8まではチュートリアル!?

よくIngress界隈で言われる話で「レベル8まではチュートリアルだよね」というものがあります。個人的にはこの表現あまり好きではないのですが、レベル8になるまでと、なった後では違った楽しみがあるのも事実です!

 

レベル8になったら楽しみは開拓するもの!

レベル8になるために「経験値を貯めろ!」というプレッシャーにさらされながらIngressをしてきたと思いますが、もうそんな必要はありません。自分の好きなように遊んでいいのです。

 

たとえば攻撃に特化して敵陣営を片っ端から壊すアタッカーになってもいいですし、まだ行ったことのないポータルを探して歩きまわったり、なるべく巨大なリンクを貼るために遠出するのもアリです!

筆者は、自分の周囲にあるポータルは常に自陣にしておくのが気持ちいいので、ほぼ毎日巡回して守っています。MUFGカプセルでアイテムを調整するのも楽しみですね!

 

自分がどんな楽しみ方をしたいか、Ingressのなかで何が楽しいかというのは実はレベル8になる過程で気づいたのではないでしょうか?

 

自分の楽しみ方がわかったら、後は楽しむだけ。インベントリも楽しみ方に合わせて特化させていくと便利です。

 

さいごに

Ingressのプレイスタイルは千差万別。ポータルキーを集めるだけだっていいんです。ソロでちまちまやってもいいんです。

ただトラブルになるような迷惑行為だけはやめましょう!

 

それでは。