読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

天地創造みたいにお金とかやる気が手に入ったらいいな(妄言)

どうも、ジョンです!

 

お金より大事なものってありますよね。だからといってお金はないよりあったほうがいい。というかお金より大事なものを大事にするためには、お金がなくてはならないのではないでしょうか。

何をするにもまずはお金。お金がなければコンビニの新商品レビューだってできないのです。

じゃあお金がない人は終わりなのか。絶望なのか。いいえ、違います。貧乏人は知恵、アイディアをひねり出して富を築くことができるのです。

しかしアイディアなどのクリエイティビティは、非常に自由な心から生まれるもの。自由な心は余裕から生まれ、心の余裕は経済的余裕にも密接な関係があるのです。

すべてはお金でした。

 

神は言われた。

「光あれ」

こうして光があった。

天地創造ではカオスに満ちた天地に、神様が一言発するだけで光ができたそうです。筆者もそうありたい。

ジョンは言った。

「お金あれ」

こうしてお金があった。

これくらいシンプルにお金が生まれてくれれば何も困らないのです。「お金あれ」。

しかし実際はむなしい気持ちが生まれるだけ。

ジョンは言った。

「やる気あれ」

こうしてやる気があった。

せめてこれくらいは人間にも許してほしいものです。実際のところ行動したいことを声に出すだけで行動できる確率は2倍になるそうなので、まんざら空想でもないんですけどね。

 

ああ、せめて「ブログネタあれ」