読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

MENU

 

【ハッサン・ファトヒー】偉大な建築家と同じ賞を受賞した日本人は?【Doodle】

どうも、ジョンです!

2017年3月23日はハッサン・ファトヒー生誕117周年。これを記念してGoogleのロゴがハッサン・ファトヒー仕様に変更されました。

ロゴはこちら↓

f:id:ddss_msv:20170323003046g:plain

これは……?ハッサン・ファトヒーについて詳しく見ていきましょう。

 

 

ハッサン・ファトヒーってだれ?

ハッサン・ファトヒー(1900-1989)はエジプトの建築家です。その功績から中東建築の父とも呼ばれているんだとか。

その建築の特徴はエジプトの伝統的な方法や素材を継承しつつ、新しい技術も取り入れていくというスタイル。まさに温故知新。いまでもエジプトにいけば見ることができるようです。

 

ハッサン・ファトヒーは家だけではなく劇場、学校、モスク、市場などをつくり、コミュニティを作り上げました。またハッサン・ファトヒーはコミュニティの人間を建造物の修繕ができるように訓練し、自分の死後も建物が長く保つようにしたそうな。

並々ならぬ情熱ですね。

 

UIAゴールドメダル受賞

ハッサン・ファトヒーはUIAゴールドメダルを受賞しています。

UIAとは国際建築家連合(Union Internationale des Architectes)のことで、3年に1度UIA世界大会の際に優れた建築家に授与されるのが、UIAゴールドメダルです。

このUIAゴールドメダルは現在11人が受賞しており、そのうちの2人が日本人。槇文彦さんと安藤忠雄さんです。

恥ずかしながら存じ上げないなと思ってwikiを見たら、槇文彦さんの作品は幕張メッセや、テレビ朝日など知っているものだらけでした……!安藤忠雄さんは新国立競技場で良くも悪くも耳にしましたね。

話がそれましたが、ハッサン・ファトヒーはそんなUIAゴールドメダルの初代受賞者なのです!

 

ロゴの意味は?

これはハッサン・ファトヒーが作り上げたコミュニティでした。

左下は伝統的な日干しレンガの製造過程。真ん中の女性は灌木を植えています。下にいるのはガチョウと牛。右上はウィンドキャッチャーというそうです。

ハッサン・ファトヒー自身は左上でコミュニティのメンバーと握手をしている。そんなロゴだったんですね!

 

以上、ハッサン・ファトヒーに関する解説でした。それでは!