Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

【アブドゥル・サッタル・イーディ】ロゴは何を表している?【Doodle】

どうも、ジョンです!

本日2017年2月28日はアブドゥル・サッタル・イーディ生誕89周年。というわけでGoogleのロゴがアブドゥル・サッタル・イーディ仕様に変更されました。

 

ロゴはこちら↓

f:id:ddss_msv:20170228005525j:plain

おじさん、救急車、犬、親子、病院、本……?

 

 

アブドゥル・サッタル・イーディってだれ?

アブドゥル・サッタル・イーディ[1928.2.28-2016.7.8]は、パキスタンの慈善活動家。インド生まれではありますが、パキスタン最大の都市であるカラチに、パキスタンが独立した1947年に移住しています。

 

実はアブドゥル・サッタル・イーディが11歳のころ母親が脳卒中で倒れ、懸命な看病をしたものの19歳のころにアブドゥル・サッタル・イーディの母親は亡くなられたそうです。この経験が後に人助けの精神へとつながっているんだとか。

 

イーディ財団

パキスタンはカラチで、医療や教育が行き届いていないと感じたアブドゥル・サッタル・イーディは1951年にスピードワゴンイーディ財団を設立します。

イーディ財団は診療所をつくったり、救急車ネットワークを築いたり、24時間の救急病院を設立するなど大きな貢献を果たしました。

またアブドゥル・サッタル・イーディは生涯で約2万人にものぼる子どもの親or保護者になっていたんだとか。すごすぎる。

 

アブドゥル・サッタル・イーディはこれらの功績によって、ノーベル平和賞にもノミネートされているそうで、受賞する日も近いかもしれません。

 

そんなわけで今回のロゴはパキスタンの"Angel of Mercy(慈悲の天使)"として知られるアブドゥル・サッタル・イーディの功績を表現したものでした!

 

パキスタンでノーベル平和賞といえば

2014年にノーベル平和賞を受賞されたマララ・ユスフザイさんもパキスタンの方でした。なにか共通点があるのかもしれませんね。