読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

堅揚げポテトが休売でも安心!「セブンプレミアム 堅揚げポテトチップス ブラックペッパー味」

どうも、ジョンです!

 

北海道のじゃがいも不足で、2017年4月10日、カルビーは一部商品の休売及び終売を発表しました*1。このなかに僕の大好きな「堅揚げポテト ブラックペッパー味」が含まれているのです……!つらい。

カルビーの発表では、コンビニに卸しているコンビニ限定サイズ(通常65gのところ80g)の堅揚げポテトブラックペッパー味(そもそもあるのかは謎)は対象外だと解釈できますが、Twitterの反応を見た限り、コンビニからも消えているようです。

 

しかし!やはり王者セブンイレブンは違った……!

カルビーの堅揚げポテトはなかったものの、セブンプレミアム(セブンアンドアイホールディングスのプライベートブランド)のお菓子に堅揚げポテトが存在するのです。

 

 

セブンイレブンの堅揚げポテト!?

f:id:ddss_msv:20170424173426j:plain

 

セブンプレミアム 堅揚げポテトチップス 厚切りタイプ ブラックペッパー味」は2016年4月19日に発売された商品で、1周年になります。カルビーの堅揚げポテトよりも落ち着いたパッケージですね。

商品名の下にある英語は“This food is made from carefully selected ingredients and methods. Hope this food will bring you a wonderful time.”と書いてあります。どうでもいいんですが、hopeの主語は省いてもいいんでしょうか。英語苦手マンなりに気になります。

 

製造はカルビー

f:id:ddss_msv:20170424173446j:plain

プライベートブランド(PB)は小売や卸が企画し販売する商品。色んなメリットとデメリットがあるのですが、詳しくはWikipediaを参照してください。

この商品の製造はカルビーが行っています。ぶっちゃけPBはNB(ナショナルブランド:メーカー企画のもの)のオマージュ商品が多く、あんまり差もわからなかったりして、値段は宣伝費等が含まれないPBの方が安いので、PBは安いのに質がいいというイメージが強いですね。

 

実食!and感想

f:id:ddss_msv:20170424173521j:plain

中はこう!カルビーの堅揚げポテトとほぼ同じ。おそらく完全に同じ製法であることがうかがい知れます。

食べてみると食感は同じ!味もほぼ同じです!若干ブラックペッパーと塩の加減が違うのかなという気もしますが、名前を伏せて出されたらわからないくらいです。

 

このクオリティ、内容量は73gで、価格は税込128円でした。カルビーの堅揚げポテトが休売してもセブンプレミアムは継続なので、販売が再開されるまでの代替商品として機能しますね!

 

カルビーの堅揚げポテトブラックペッパー味は公式の商品紹介で、ビールに合うとあります。実際酒のおつまみとして最適で、僕も赤玉を飲むときによく食べてます。甘い酒とブラックペッパーがよく合うんですよね!

 

セブンイレブンには赤玉スイートワインも置いてあるので、これはもうセット買いするしかないですね!というかしました!これから食べて飲みます!

 

それでは!

 

P.S.Amazonにはまだカルビーの堅揚げポテトブラックペッパー味があるようです。