読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

MENU

 

卒業式から1年、あの日を今になって振り返る

f:id:ddss_msv:20160321184303j:plain

どうも、ジョンです!

今日は僕が去年卒業した学部の卒業式でした。

あれから1年も経ったのかと思うと感慨深いというか、素直に恐怖を感じます。

 

 

右肘を骨折しながら参加

人生で一度も骨折したことないよって方もいれば、逆にスポーツマンで骨折は日常茶飯事だよという方もいらっしゃるでしょう。とはいえ非スポーツマンでありながら、半年で2回も同じ箇所を骨折した人は中々いないんじゃないでしょうか。その中々いない人がここにいます。

1度目は自転車事故で右肘を骨折。2度目は雨ですべって転んで右肘を骨折です。

 

骨折話は今度に改めるとして、2度目の骨折がちょうど僕の卒業式とかぶってしまいました。スーツに腕を通すのも一苦労で、アンケートの記入なんぞできるはずもなしです。学部のOB会が主催するパーティでもゼミの謝恩会でも、食事は基本できません。といういか骨折中は基本会話しかできませんし、僕は会話が苦手です。

 

救いなのはとりあえず骨折話で話題を一つ提供できたことと、卒業式の中継(ネットで中継される)を見てた母親が「一目でわかった」と笑っていたことですね。

 

無い内定は卒業式でどう振る舞えばいいか?

卒業式は無い内定(NNT)がキツいイベントランキング上位に入ってきます。卒業式とは学生生活の終わりを象徴するイベントです。終わりがあれば始まりがある。卒業式の日にある様々な会では必ず卒業後について尋ねられます。他に話題がなければないほど、まずはこれでいいよねという具合にくるのです。

 

ではNNTはなんと返せばいいのでしょう。おそらく「素直に話す」のが一番です。重すぎるでもなく何のことはないという風にありのままの現状を話した方がいいのではないでしょうか。だってごまかしたってバレバレですからね。どっちにしたってバレてるなら隠して暗い表情のNNTより、明るく元気なNNTの方がいいでしょう。なんにせよ相手はNNTの人なんて毛ほども気にしてません。

 

大学卒業後の疎遠っぷりは異常

友だちの少ない僕に限った話かもしれませんが、大学卒業後に疎遠になる確率高すぎません?社会人生活が忙しいせいか驚くほど連絡をとる機会がありません。逆に大学生や大学院生はどれだけ忙しくてもけっこうSNSに出没する傾向があるように思います。やはり企業内部絡みのことが増えてしまい、SNSには気軽に投稿できない事柄が増えてしまうことが一因でしょうか。

一方コミュ力モンスターの皆さんはLINEグループで今もキャッキャウフフと盛り上がっていることでしょう。みなさんも疎遠を防ぐならまめに連絡をとりましょうね。

 

では!