読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

MENU

 

【Mac】僕がよく使うショートカットキー【Windows】

f:id:ddss_msv:20160102223011j:plain

2016.11.26更新

 

どうも、ジョンです!

大阪にいる親戚の家に行ったのですが、入れ替わり立ち替わり説教されて流石に堪えました……あれは説教の内容がキツいのではなくて仲間がいない孤立無援の状況がつらいのです。そういう状態にあるとき、人の脳で痛みを感じる部分が反応するそうですから、自分が強い弱いという話ではないんですね。

 

というまったく関係のない入りをしましたが、ショートカットキーについて書きたいと思います。

ショートカットキー

 

使っている人はどのくらいいらっしゃいますか?マウスやトラックパッドを触るのもしゃらくさいショートカットマニアもいれば、まったく使わないという人もいるのではないでしょうか。ちょうど中間あたりです。なのでショートカットキー初心者の方には使えるものを紹介できると思います。

 

1.かな入力時、zを入力してh,j,k,lを押す。

これは日本語入力システムにもよりますが、僕はGoogle日本語入力を使っています。このシステムでzを入力したあと続けてh,j,k,lを押すと、それぞれ←↓↑→に変化します。矢印は入力機会が多いので、非常に便利です。

 

調べてみたところGoogle日本語入力によるものではなく、ローマ字テーブル設定によるものだとわかりました。

簡単に言うと、入力が「ka」のとき「か」と出力するという設定がされているのでローマ字で日本語が打てるわけですが、この設定に入力「zh」のとき「←」を出力するという設定がされているのです。

したがって他のIMEでも設定を変更すれば可能ですし、自分で使いやすく変更することも可能です。

 

2.Command+L(WinはCommandをCtrlに置き換えてください)

Webブラウザで使うとアドレスバーを選択することができます。最近は検索をかねるアドレスバーがほとんどなので、すぐに検索にうつることができます。この前Safariでの全画面表示が良いという話をしましたが、これを使うとすぐにバーを表示させることができるので良いです。

 

3.Mac:Command+Delete

使用中のアプリにもよりますが、一行まるまる削除することができます。ちなみにCommandをOptionにすると単語(?)ごとに消え、ファンクションキーにするとWinにおけるDeleteと同じになります。

 

4.Mac:Control+スペース

Spotlight検索を呼び出すことができます。僕の場合は簡単な計算をするとき、式を入力するだけで答えが得られるのでたまに使います。

 

5.Windows:Windowsキー+D

これは有名ですね、「デスクトップを表示」のショートカットキーです。7かVistaで画面右端がデスクトップを表示のボタンになりましたが、やはりショートカットキーが便利。実家ぐらしだと急に人が入ってきたとき見られたくない画面になってるなんてことがありますよね。すばやくこれを入力すれば、危機を脱することができます。

 

以上です。割と知られているものも多いのですが、知らなかった人にとっては割と便利になるんじゃないかと思います。

 

おわり

 

追伸:ショートカットキーではありませんがMacだと、印刷前の設定画面でPDFのプルダウンメニューから、印刷データをPDF化できるのが地味に便利。