読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

銀行で絶対利用すべきサービス

ライフハック

f:id:ddss_msv:20151225235623j:plain

どうも、ジョンです!

クリスマスということで母親が赤ワインを買ってきたんですが、これをオランジーナで割ってみると美味しい!

そのまま飲むのはキツい……という方は是非。

 

まったく関係ない話ですが、銀行のサービスって何を利用されてますか?

だいたいが普通口座を作ってるだけという方だと思うんですが、僕が推したいのは「ネットバンキング」と「VISAデビット」です。

ネットバンキング

結構前からやってたのに何で使ってなかったんだろうという気持ちです。

言うまでもなく家に居ながらにして、通常の振り込みはもちろん残高を確認したりPay-easyでの支払いも可能です。

やはり大きいのは何時でも何処でも支払いができる点ですね。言われればなんとも普通のメリットですが、使ってると使ってないでは大きな違いがあります。

昔はネットバンキング専用の銀行みたいなのしか無かったイメージですが、今はメガバンクもやってるのですでに口座を持ってる銀行で始められると思います。

 

VISAデビット

これイチオシです。最近やたらと言われるようになったVISAデビット。最近、VISAに限らずクレジットカードの会社が銀行と組んで、デビットカードを推すようになりました。

従来のデビットカードと違うのはあたかもクレジットカードかのように使えること。もちろん厳密には違うのでたまに不可能な場面もありますが、個人的には8割9割は使えるイメージです。

クレジットカードではないので、口座に入っている金額以上は使えません。ということでついつい使いすぎて火の車ということが無いのが助かります。

 

僕がもっとも助かってるのはKindleで本を購入するときです。KindleはクレジットカードかAmazonギフトカードの二択なので、特に学生のときはカードがなくわざわざコンビニにギフトカードを買いに行ってました。しかしデビットカードは比較的簡単に作ることが出来るのですぐにつくることができ、それ以来僕がコンビニでギフトカードを買うことはなくなりました。いやはや便利。

副産物としてクレジットカード扱いのVISAデビットのおかげで、お急ぎ便が利用できるようになりました。それまではコンビニに振り込みに行ってたので、お急ぎ便が使えずにいたんです。しかし今ではAmazonスチューデント会員ですから、プライムお急ぎ便使い放題!ありがとうVISAデビット!

 

ちなみに持ってみたら意外とクレジットカードを使う機会って多くて、その際全部VISAデビットで済ますことができるので一つ持っていても損はないと思います。特にクレジットカードだと破産が怖い学生はマストでつくりましょう!

 

おわり