Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

愛用ボールペン3選!

どうも、ジョンです!

 

マニアのなかでも結構メジャーなカテゴリとして、鉄道オタクにも匹敵すると思われるのが文房具オタク。このカテゴリのすごいところは、にわかレベルでもこだわりのある人が多いことですね。なんせ文房具を使ってこなかった人はほとんどいませんし、教育を受ける過程で使い続けるので否が応でも買う回数が増えますよね。だから、

「ノートは方眼でしょ」

「ボールペンは0.3が最強」

とか言い出す人が一定数いるわけです。

 

例に漏れず僕もにわかの文房具好きなので、愛用の文房具を紹介したいと思います。

特に今日はボールペンだけに絞って書きます!

 

ZEBRA Clip-on Slim

www.zebra.co.jp

ゼミに入る際の面接で商品の価値について力説するため例に挙げたほどのペン。2〜4色ボールペンなんですがSlimとあるように特徴はその細身のフォルムです。多色ペンといえばアホみたいに太くて、個人的にそれは最悪なんですよね。そこで気に入ってるのがこれで、単色ペン並の細さのくせに多色です。4色にすると若干太くなるので3色がいいですね。

無印良品 中性ゲルインキ六角ボールペン

www.muji.net

まるで鉛筆かのような六角形の形でありつつ、マットな質感。僕がヘビーローテしてたのは0.5だったんですが、今はもう0.25しかないらしく個人的に0.5未満は嫌いなのでそこが残念なところ。0.5のときのかき心地はしっかりと紙と引っかかってくれる感覚があるペンで、ジェットストリームみたいなさらさらタイプだと字が流れてしまう僕にとっては良かったです。小窓でインク残量がわかるなどの配慮も◎。復活しないかなあ。

PILOT juice

www.pilot.co.jp

いま最も推してるゲルインキペンです。いままで使ってきた中でインクの出方と発色が最高。なのに驚愕の定価100円+税。このクオリティで安すぎませんか?価格設定あってますか?まあボールペンに見た目を求める人には合わないかもしれませんね。

 

 

3つ紹介させていただきましたが、どれも安いものばかりです。高級品を買ってないのでこうなってるんですが、いま気になってるのは「ラミー 2000 L401」。Amazonでベストセラー1位になってますね。これのリフィルを交換して使うのが流行ってる?みたいで、どんなもんか試してみたい。通常の多色ペンと色の変え方が違うギミックなのもそそります。お金に余裕ができたら買いたいなあ……買ってくれてもいいんですよ?

 

おわり