Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

あの文具メーカーがパソコンを出すってよ

どうも、ジョンです。

 

Twitterでタイムラインを眺めてたら、

キングジムが「パソコンを出します!」って発表してた。

 

キングジムといえば文具メーカーで、

特にデジタルと融合した文具に強いイメージ。

代表的な製品にはポメラがある。

 

 

ポメラは文書作成に特化したツールで、

Kindle Paperwhiteのような単機能ツールだ。

単機能ツールのメリットは一つの作業に集中できることで、

マルチタスクになりがちなPCやスマホと一線を画している。

 

ただ今回キングジムが出すのはパソコン。

それがどんなものか、とりあえず紹介動画をどうぞ。

 

目新しい点は唯一、スライドアークキーボードしかない。

他は結構前から市場のあるウルトラモバイルPCと大差ないんじゃないかな。

 

概ね下記のガイドラインに準ずればUMPCと呼ばれる。
・超低消費電力のx86アーキテクチャのCPU・チップセットを搭載。(Intel Atom、Intel A100シリーズ、VIA C7、AMD Geodeなど)
(インテルのガイドラインでは超低電圧版Pentium MもしくはCeleron Mプロセッサ搭載)
・9型以下のタッチパネル機能を搭載した液晶ディスプレイ。
(インテルのガイドラインでは4 - 7型のタッチスクリーン、最低解像度800×480ドット)
・重量が2ポンド以下。
(インテルのガイドラインによる。これはおよそ907gに相当する。)
・3 - 5時間程度のバッテリー持続時間。
・無線LAN、Bluetoothの搭載。
30 - 60GB程度のハードディスク容量。(マイクロソフトのガイドライン)
・x86アーキテクチャー用OSが動作する。
(インテルのガイドラインではWindows XP、Linux OSで動作する)

Ultra-Mobile PC - Wikipedia

 

ちなみにUMPCの登場は2006年らしく、それを鑑みるとどうも時代遅れ感がする。

今はMacbookみたいに12インチで1kgをきるPCがあるのに、A5サイズで800g超えは重すぎる

価格も9万円前後と発表されているが、記事執筆段階では10万程度で予約が始まっているようだ。……高い。

 

今までUMPCを使ってたけどキーボードの不満を持っていた人が買う……のか?

ビジネスマンにとっては便利なんだろうか……

ビジネスマンになっていないので見当もつかない。

 

Twitterでの反応

 

 

 

 

おわり