読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

花澤香菜 かなめぐり奈良公演感想 ※ネタバレ含

好きなもの 好きなもの-花澤香菜

f:id:ddss_msv:20160120124140j:plain

 

どうも、ジョンです!

 

声優の花澤香菜さんが行うイベント「かなめぐり ~歌って、読んで、旅をして~」に行ってきました。

タイトルを見てもいまいち、何をするイベントなのかわからないかもしれません。

簡単に言えば、キーボードとアコギだけの小編成で行うライブ+朗読劇のイベントで、基本的に地方の小さな箱で行われます。

今回僕が参加した公演は、「なら100年会館」の中ホールで行われました。ホールの上半分がガラスになっていて透明感あふれるホールです。キャパが小さいので出演者との距離が近いのも良かったですね。

 

セットリスト

  1. ダエンケイ
  2. Eeny,meeny,miny,moe
  3. 花びら
  4. 朗読「恋都の狐さん」
  5. ブルーベリーナイト
  6. マジカル・ファンタジー・ツアー
  7. Just the way you are
  8. flattery?
  9. 曖昧な世界
  10. Trace
  11. 真夜中の秘密会議
  12. Night And Day
  13. Merry Go Round
  14. 恋する惑星
  15. 【アンコール】星空ディスティネーション
  16. 【アンコール】Eeny,meeny,miny,moe(リクエスト)
  17. 【アンコール】あるいていこう

です。メモなし記憶オンリーで書いてるので間違いがあればご指摘下さい。

 

感想 

やはりホールだけあって音がよく響いてました。特にTraceが会場の特性とマッチして化けた曲です。キーボードとボーカルだけの演奏は相性が良すぎでした。全体的に座って聞くスタイルなのが落ち着いた曲をより引き立てたのかもしれません。

 

とはいえ盛り上がる曲は手拍子なんかでしっかり盛り上がる。北川さんがノッてるのにつられて、体が動いてしまいます!

 

花澤さんは終始楽しそうで、MCでは小さな会場ということもあって距離感の近いトークをしていた印象です。セトリにはありませんが誕生日のファンがいらっしゃったの受けて「おにくじゃぽねすく!」をアドリブで歌うという一幕も。

 

奈良に訪れるのは中学以来だという花澤さん。アニメイト協力の応援ボードからご当地情報を色々仕入れていました。「さつま焼き知ってる?」と会場に問いかけるとすかさず「プレゼントで渡しておきました!」というファンの声が。さすがです。

 

朗読はさすがに声優さんですね。演技力が違います。思わず物語に入り込んでいました。参加する前は朗読が多めなのかなと思いましたが、前半の一度だけでした。ちなみに一度噛んでらっしゃいましたが、何事もなかったように立て直すのがプロでしたね。ちなみに朗読された「恋都の狐さん」は奈良が舞台の小説です。会場ごとにかわっていくのでしょう。 

恋都の狐さん (講談社文庫)

恋都の狐さん (講談社文庫)

 

  

書き出すとキリがありません。

しかし今帰り道にiPadで書いてるので、ここらで終わりにしたいと思います。*1

これから公演参加予定のかたはぜひ楽しみにしてください。

あ、サイリウム等は必要なさそうです。では。

 

おわり

 

P.S.関連記事もどうぞ!

 

ddss-msv.hateblo.jp

 

*1:2016年1月20日に文章を整えました