読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

普通免許AT限定を取得したけど、ちょっと言いたい

雑記

シルバーウィークにつばを吐きかける記事にて少し触れたが、自動車免許を取得した。大学時分にとっておけよと思うがそれはそれ。無職は時間の融通がきくというか融通しかきかないまである。MTかATかという議論はそこかしこでされているが、私はAT限定にした。理由?期間が短くて安いからである。そんな理由でATにすると後々後悔するぞと言われそうだが、ATでも卒検落ちたりしたのでMTにしなくてよかったと心底思うのだ。

さてここで言いたいことがある。MTのことをミッションと呼ぶな。MTはマニュアルトランスミッションでATはオートマチックトランスミッションの略である。ミッションは両者に共通する部分なのでここで呼ぶのは不適切だ。MTはマニュアルと呼ぶのが筋じゃないのか。ミッションでも通じるだからいいじゃないと言うかも知れない。理解はできるが納得はしないぞ。

ともあれAT限定で取得したのだが、本免許の学科試験、あれ長すぎないか。いや学科試験自体は50分でこれは別に長くない。しかし申請の列の長さがとにかく長い。連休突入寸前で駆け込み受験者が増えたのだろうか。合格発表があってからもとにかく長い。それに合格者講習にてスマホ等をしまう指示をした後、警官が「話を聞く準備が出来たようなので始めます」と合格者講習を始めたかと思ったら、すぐにあっちいったりこっちいったりする。心の中で「話をする準備ができてから来い。こっちは携帯封じられてぼーっとするしかないんだぞ」と愚痴る。もちろんあちらの事情もわかる。しかし人は待たされすぎるとイライラするのだ。ディズニーでカップルが別れるのもそれが理由の一つであるほどである。結局、写真をとるのを待ったり交付を待ったりで申請から考えると5時間以上拘束されていた。

もっとこう数こなしてるんだから効率化されないものかと思うが、まあ交付時だけの話だしいいかとも思ってしまうところもある。終わったら他人事。だからこそ改善される見込みがないのかもしれない。

 

とかく今日は文句が出がちだが、こういう日は非常に調子が良い。なぜなら文句が出るというのは文句が出るほどの刺激を受けているという証拠に他ならないからである。

明日からも文句が言える日を過ごしていこう(?)