Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

何かを欲しいと思うことはやめられない〜電子ノートが欲しい〜

収入がなく貯金を切り崩す日々。したがってできるだけ物欲は抑えていく必要がある。必要があるのだが新たな欲しい商品が登場してしまった。それがこれ。

f:id:ddss_msv:20080704135749j:plain

シャープ電子ノート WG-S30 である。

発売して何世代か経っているこの製品で、これは10月発売予定の最新モデルだ。初めて電子ノートを見かけたのは某家電量販店でのこと。型落ちか何かでかなり値引きされていて「こんなのもあるのか」と少し触ってみた。ファーストインプレッションとしては、画面が同社の電子辞書EX-wordシリーズのような感じで「ちょっと古いかな」と感じた。またスケジュール帳のような機能があるもののGoogleカレンダーと連携できたら便利なんだけどと思った程度で購入には至らなかった。

なら今回なぜ欲しくなったのか。実のところ具体的な使い道は見えていない。そもそもノートを使う機会も少なくなってきたので、冷静に考えれば不必要である。しかし欲しい。その理由は「このガジェット感たまらねえ!」だ。

アナログとデジタルがうまく融合した製品にやはり魅力を感じる。なんか旧型のレビューとかめっちゃ良さそうだし……

 

 そんなわけで発売時に余裕があったら手を出してみようかなと思っている。値段も旧型から察するに約1万円だと思うので、ちょっと節約すれば買えるかなと高を括っているがどうだろうか。

 

余談だが物欲を抑える方法は関連情報を遮断して忘れてしまうことだと思う。食欲を思い浮かべて欲しい。夜中にうまそうな食事の画像が流れてくると妙に食べたくなる。しかしそんな飯テロ画像が無ければ食欲が刺激されることもなかったのだ。物欲も同じで欲しい商品のレビューとか開封の儀とか見てはいけない。もし要らないものを買いそうになったときはなるべく情報を遠ざけて生きることをおすすめする。私はそんな気さらさらないけれども。