読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

「冴えない彼女の育て方FD」感想

アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベル アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベル-ライトノベル

冴えない彼女の育て方(ラノベ)1,2,3巻感想 - Unread

「冴えない彼女の育て方」4巻感想 - Unread

「冴えない彼女の育て方」5巻感想 - Unread

「冴えない彼女の育て方」6巻感想 - Unread

「冴えない彼女の育て方」7巻感想 - Unread

 

昨日一日ラジオ聞いたりお菓子食べたりマインクラフトしたりと怠惰の見本とばかりに過ごした結果、ライトノベルすら手に取ることはありませんでした。だからマインクラフトはダメなんですよ(?)。

 

今回読んだのは「冴えない彼女の育て方FD」です。FDはファンディスクの略……と言っても現実にあるゲームのFDではなく、短篇集のタイトルとなっております。そうです。第二部に突入する前にまずは第一部のサイドストーリーを消化してしまおうという魂胆です。いや後輩にこっち先読めって言われただけなんですけどね。

 

f:id:ddss_msv:20150822224126j:plain

 

表紙は見慣れない女性。軽くググッたところエリリの母親だそうで、本編にも短篇集にも出てきません。なんでこれを表紙にしたんですか先生?

 

短篇集ということで本編の合間にあるお話です。エリリのコミケ追い込み、霞ヶ丘先輩へのインタビュー、エリリとのロケハン、霞ヶ丘先輩の本業のネタ出し、美智留のヲタ化、5巻までの総括のようなもの、加藤とのゲームおまけ作り……後は電子版付録で丸戸史明先生と深崎暮人先生の対談がついています。個人的に良かったのはやっぱり最後の加藤回です。キャラが死んでる加藤の黒い部分とか実は結構肝が座ってる感じとか出てて、可愛いんですよね。他のヒロインズも可愛いんですけどそれはある程度完成されてるというかあざといし可愛いのはわかってるって感じなんです。いやあ加藤いいな。癒される。

 

すでに述べたように付録で対談集がついてるんですが、どうもこれは雑誌掲載されてたやつをそのまま後ろにくっつけちゃったみたいで、普通に読んでると文字が小さすぎて読めないし拡大しても解像度が低いので文字がつぶれちゃって読みづらいんですよね。おまけだし作中とは関係ないので言いっちゃいいんですけど、これを仮にも電子版の売りにしている以上は読めるように仕上げて欲しかったというのが本音です。いっそのこと無い方が良かった。

 

次はいよいよ8巻か?と思いきやGirlsSideというのがあるので、そっち優先で行きます。