読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

ビリーズブートキャンプ

雑記

ダイエット問題とは現代における世界的な問題の一つである。しかし取組は個人レベルに留まっている印象で、個人の知識不足につけ込んだ数々の関連商品が跋扈しているのが現状である。

今からちょうど10年前にあたる2005年にも、空前のダイエットブームを巻き起こしたものがある。それが「ビリーズブートキャンプ」だ。

ビリーズブートキャンプBilly's Boot Camp、正式にはBilly Blanks Boot Camp)とは、ビリー・ブランクスが考案した短期集中型エクササイズ、及びそれを収録した映像ソフトウェアの題名である。米軍における新人向け基礎訓練である「ブートキャンプ」がベースになっている。(Wikipedia

f:id:ddss_msv:20150805195154p:plain

(サーコゥ!!サーコゥ!!)

 

楽して痩せる系のダイエットが大衆を惑わせていた中、彗星のごとく現れた「ガチで運動して痩せる」系ダイエットだ。リズムに合わせてテレビと同じ様に動くエクササイズで、楽して系に懐疑的であった人々から熱狂的な支持を得た。リズムに乗せて指示通りやるため一人でも人とやってる感覚があり、ビリー隊長の言動に乗せられて続けられるのも魅力だ。

 

当時自分は中学生だったが、テレビの前で必死こいてやってた印象がある。懐かしい。

 

そして今日、久しぶりにやってみた。理由は運動不足だとか外に出たくなかったとかそんなところである。実は当時よりスペースがなくて躊躇っていたのだが、まあ物は試しということでやってみた。でも本当の問題はスペースではなかったのだった。

 

めっちゃしんどい

 

冗談抜きでしんどい。よく当時の自分はこんなものをやっていたな。開始10分でひどい息切れがして「あれ?こんなに疲れるっけ……?待って待って」という感じ。汗はばかみたいに流れるし、序盤で下半身が疲れすぎてフラフラ。しかも半分を終えたあたりで強烈な吐き気。あのインスタント麺許すまじ。結局適宜休憩をはさみながらなんとか最後まで終えた。

内容は惨憺たるものだった。過去の自分を基準に考えていたから体が重いし、心拍数は高いし、もうやめたいつらいと始めた自分を恨んだ。最後までやったのは、安いプライドのためである。

 

ネットで1ヶ月プログラムというのが転がっていたので、これにしたがってやっていきたいと思っている。なぜなら何もしなければ次運動をするときは余計つらいからである。でも本当はやりたくない。アニラジ聞きながら艦これしてたい。でもまあ仕方ないね。

 

 それにしてもしんどい