読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

物欲を捨てきれない人間~SONYのSRS-X55が欲しすぎる~

人間の欲望というのは留まるところを知らない。

世の中にはあらゆる執着を捨てた人がいるらしいが、

残念ながら私のことではない。

どちらかといえば、物欲まみれである。

 

しかし現状無職の身であるため、なんでもかんでも購入するわけにはいかない。

それなのに、購入するか検討している物を紹介しよう。

 

SONY SRS-X55

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ブラック SRS-X55/B

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ブラック SRS-X55/B

 

自室にあるコンポは古い。

対応しているメディアはCD、MD、カセットテープである。

一方、音楽はほとんどデータで管理していて、

再生時はPCスピーカーに頼らざるをえない。

言うまでもなく、音楽を楽しむという目的にはあまりにも力不足だ。

 

そこで目をつけたのがSRS-X55だ。

ステレオミニプラグで再生してもいいし、Bluetoothでワイヤレス再生もできる。

これならどの端末も使えるし便利だ。

 

家電量販店で実際に見て聞いてきた。

すでに生産終了しているX7と並べられており、

価格が同程度だったため比較してみる。

X55はX5の後継機で、X7の方が上位なはずだが、

新旧の差が出たのか、音の広がりはX55がいいように思えた。

 

実は下位モデルのX33が元々お目当てできたため、そちらも聞く。

いざ聞いてるみると少々貧弱に感じる。

X55の後に聞いてしまったせいか、置いてある場所が悪いのか、

真正面では迫力ある音なのに、少し位置をずらすと安っぽくなる。

サイズも小さいし携帯性を鑑みればしかたのないことかもしれない。

 

聞けば聞くほど欲しくなってしまったSRS-X55は、

店頭価格で税込26,870円だった。

ネットで買ったほうが安いので踏みとどまることができたが、

いつまでも踏ん張りが聞くとは限らない。

 

今はとりあえずMacbookAirが修理中で手元にないので、

それが返ってきてから本格的に検討を始めようと思う。

それまでは我慢の日々だ。