読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

MENU

 

やりたいこと

無限大にある きっと可能性は果てしない(PIANO MAN / Mr.Children)


今回は、受験生ながらに大学生のはてなグループに登録してくれた、

この方の上記の記事を読んで書いてみる。

いやそれにしても、実に夢と希望と可能性に満ち溢れた内容で、この世の陽を見るが如しである。

私の場合受験生の時分は、特に何も考えてなかったなと思いつつ……

 

さて話は今、現在である。

これをまったく生活に当てはめて考えるなら、

社会人になってしたいことリストとでも言うのだろうか。

考えてみよう……

 

1.

 

え、ちょっと待て何も思いつかない。

今できなくて社会人になってしたいことだ、きっとある……あるぞ……

 

これが驚くほどに無い。

この見通しの無さ、野心の無さがNNTのNNTたる所以かもしれない。

夢がないということは当然、社会人の負の面しか見えてこない。

そりゃ当然モチベーションも湧いてこない。しかたないね。

 

「きっと十年後、この毎日のことを惜しまない*1」日々を送れる日はいつくるのか。

いや待ってるだけではきっと来ないだろう。

せめて、結果としての文集を目的にしていれば、それを目的に結果を作るという目的ができる*2ような古典部的活動をしていきたいものである。

*1:米澤穂信著「氷菓」より折木供恵がイスタンブールから送った手紙から

*2:これまた「氷菓」から千反田えるが折木奉太郎を説得する時に使ったトートロジー