Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

【感想】花澤香菜ライブBD「CHALEUR-Film Documentaire de "25"-」

青雲は「君が見た光、僕が見た希望」である。

では、花澤香菜は?

…………僕が見た天使である。

f:id:ddss_msv:20140827200232j:plain

さて、8月27日発売の花澤香菜ライブBD「CHALEUR -Film Documentaire de “25”-」を、みなさんは既にご覧になっただろうか。私は見ました。

発売日当日、私は、お金を家に置き忘れるという失態を犯し、アニメイト京都まで二往復させられてしまった。夏にあれは酷いよ。

しかし、そのような出来事もなんのその、ライブBDを見れば全て忘れる。まるで心が浄化されるが如くである。

 

今回のBDは、ライブ東京公演はもちろん、女子限定アコースティックライブの映像や、大阪公演限定のアンコール映像。そして、ツアーパンフレットやアルバム「25」に入っていたロードムービーのメイキング、ツアーグッズ紹介の映像なども入っていて、非常に見応えがあった。映像の他にはブックレットやフォトカードも入っている。

f:id:ddss_msv:20140831001747j:plain

 

基本的に映像の見どころは全て。強いて言うなら、Merry Go Roundのフリとか、東京公演アンコールでSaturday Night Musical♪のコールアンドレスポンス練習とかが推せます。映像以外なら、フォトカードがかなりいい出来です!

 

ちなみに、家で視聴するとき、ライブ映像は部屋を暗くしてペンライト振ってると、より楽しめます!この際、奇声を発すると近隣の住民に迷惑がかかるので気をつけましょう。

 

では、買ってない人は買って、買った人は無限リピートしましょう。