読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

MENU

 

ファンはファンらしく

今週のお題「アイドル」

 

アイドル――IDOL――とは偶像である。我々はアイドルを通じて、その先にある不可視の存在を信仰するのである。しかし、現代日本のアイドルとはアイドルそのものを信仰するように思える。我々は常にそれが何らかの代替行為であることを意識しなければならない。それは恋愛という概念かもしれないし、そうでないかもしれない。

恋愛と言えば、人に活力をもたらし、それでいて活力を奪う二面性を持つ。私に言わせれば、活力をもたらすのは片思いまでであり、それ以上は活力を奪う。過ぎたるは及ばざるが如し。“成就した恋ほど語るに値しないものはない。”(森見登美彦)

もし君が、アイドルもしくはそれに準ずるものに片思いをしているなら、幸福である。叶うことのない恋は活力しか生まない。しかし、行き過ぎた活力は時として暴力となる。君は単なるファンに過ぎないこと、ゆめゆめ忘れる事なかれ。