読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unread

Unread(未読)を既読に。24歳無職が日々気になったことなどを書いています。

MENU

 

電子書籍図書館

雑記

ジョン(@ddss_msv)です。

 

元々電子書籍に興味はありましたが、

KindlePWを手にしてからはそれが実体として

電子書籍はデータで触れませんけど─

感じられるようになりました。

 

ふと暇を過ごしてると、

電子書籍を貸し出すサービス…電子書籍の図書館みたいなのがあればいいな、

と考えつきました。

レンタル方法は期間限定でデータが開けるとか、そんな感じで。

図書館なんで当然タダなはず・・・

とか色々考えてたんですけど、こんな一大学生が考えつくことなんて、

そりゃ本職の方からすればとっくにわかってることで。

 

公共図書館で電子書籍貸し出しへ KADOKAWA、紀伊國屋書店、講談社が新会社 - ITmedia ニュース

 

思いついた時は「天才か…」と思いましたけど!

どんな希少なアイディアも、

自分と同じことを考えつく人が世界には3人は居ると言われてますし、

おごってはいけませんね。

慎むべし慎むべし。