Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

怠惰

f:id:ddss_msv:20131030180808j:plain

ジョン(@ddss_msv)です。
アルバイトの帰り道にiPhoneを落としてしまいました。
元から傷だらけなので「お?平気平気!」と思っていましたが、
たまたまカメラを使ってみると…紫の消えない点が。
どうやら落とした時にレンズに傷が入ったようで、
これから撮る写真全てにレンズ傷が映り込んできます。つらい。

手帳

時代はアナログです。
原点回帰です。温故知新です。
使い方間違えてる感凄い。

手帳っていいですね。
特に一目でスケジュールをチェックできる辺りが最高です。
スマホだとどうしても画面が小さいですから。
ただ手書きで書き込むのが結構億劫です。
これを億劫とか言ってたらもう何も出来ない気がします。

それにしても手帳ってスケジュールがあると使えますね!(?)
今まで頭使わなくても覚えれる程度のスケジュールしか無かったもので。

読書のタイミング

読書のタイミングって意外と見つかりません。
電車通学してたころは電車内でしたが、
今では自転車か徒歩なので読めませんし、
その分早起きして読むというほど読みたくはない。
家に居ると他のことをしたくなる(実際に何かするわけではない)。
 
更に、家で読書しよう!となっても睡眠不足なのか眠いので、
活字を見ても内容が入ってきません。
同じ行を何回も読んでることがあります。
 
ひょっとすると読書する前に生活リズムを整えることが先なのかもしれません。