Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

試験が終わった(ほろ酔いにつき適当)

そして単位も終わる…笑(笑えない)

ということで試験も終わって春休み突入です。
つまりは2回生として学校に通うことはもうないんですね。

大学で一番楽しいのは2回生だよ、とよく聞きます。
4回生ではとも聞きますが、とにかく2回生は楽しいと聞いていました。

正直な話、1回生の方が断然楽しいような気がしてます。
初めての大学生活で、何もかもが新鮮。
「めんどくさいくて講義サボるってやってみたかったんだよねー笑」
みたいな時期もあって、高校までとのギャップがなんだか楽しかったんですね。

それが2回生はとにかく惰性。
やってみたかったんだよねーどころの騒ぎじゃない欠席日数。
彼女は出来たけどすぐ別れたし、
入院するし…ってまあここは2回生とか関係ないんですけど。笑
特に新しいことも無い上に、なんか辛い。
それが2回生の印象でした。

3回生はどうなんだろう、とおもいます。
就活がしんどいよ?なんて話は重々承知です。
辛いこともあるでしょう。
でも何か変わるんじゃないかって期待してみてもいいんじゃないですかね。
知りませんけど。

楽しけりゃいいってもんでもないんですけどね。
でも楽しいほうがいいに決まってます。

この話落ちもなーんにもないんですけど、
変に感傷的?になってるんで、勢いで思いついたことをそのまま書いてます。
なんで読み流しちゃってくださいね。