Unread

Unread(未読)を既読に!オタク文化や青空文庫について書いています。

鍵紛失

講義が休講になってちょっと早めの帰宅。
家で課題にでも取り組もうか、なんて考えながらマンションのロックの前へ。
そこで気づきました。
 
鍵がない。
 
しかし焦りはありませんでした。
どうせ家に忘れてきたんだという自信がありましたので。

時間つぶし

それよりも重要な問題は、当面の時間の潰し方です。
家族が帰ってくるだろう時間まで2時間以上の時間を潰さなければならないのです。
 
そこで普段はいかない家の周りを歩いて見ることにしました。
ここインド料理屋なんだ…
あ、あの学校ってここにあったのか…
などなど。意外な発見でしたが、そんな広い町でもないのですぐに飽きました。笑
 
次にありがちな、お店で時間つぶし。
ミスドでコーヒー飲みながらボーっとするか、と思いましたが
リュックの中に忘れかけてた図書館で借りた本がありました。
こんなことでも無ければ読まないだろう、と読みだしたんですが、
これが意外におもしろい。
進むページと時間。
しかしもう帰る時間です。
遅くなりすぎると親にも心配をかけるでしょう。
家に帰りました。

無い

鍵は家にありませんでした…